三泰虎

再见美国!奥巴马总统宣布脱离“世界警察”身份!

1月12日、アメリカ・オバマ大統領が議会で一般教書演説を行いました。

日本では総理大臣の施政方針演説に当たりますがオバマ大統領にとって今回が任期最後の演説になりました。

日本としては、日本やアジアの情勢についてどのように触れられるのかに高い関心があるわけですが、今回は北朝鮮の核実験や中国の南シナ海進出などさえ全く触れられていませんでした。
さっそく日本メディアでは「アメリカのアジア・日本軽視」という見方になりますが決してそうではありません。
というのも今回の演説では外交は全体のわずか4分の1しか触れていなかったからです。

唯一のテーマは「テロについて」のみで、アメリカにとって極めて重要なイスラエル・パレスチナの中東和平問題にすら触れておらず、具体的な外交政策についてはケリー国務長官の外交演説に譲った形となりました。
その演説で驚いたのは、「アメリカが世界の警察(官)辞める。脱・世界の警察」という報道がされたことです。
オバマ大統領が本当にそんなことを言ったのか?
意訳ではないのかとも思いましたのが演説原文に確かに次のようにありました。

(Third,)how do we keep America safe and lead the world without becoming its policeman?
「(第三に、)世界の警察官としてではなく、どのように世界をリードし、アメリカの安全を守っていくか?」

確かに、全世界からアメリカが世界の警察官たる役割を期待されていたわけではありませんし、アメリカ自身が「我々は世界の警察で一番の正義なのだ!」としていたわけでもありません。
しかしアメリカがスーパーパワーの軍事力を持ち世界の秩序に影響して、日本にとってはアメリカが正に「世界の安全」になっていたことは紛れもない事実です。

それが今回の演説では、同盟国や友好国と責任を分担して世界の安全を確保していくと述べており、日本では「応分の責任負担を求められる」という論調になるでしょう。
しかしそもそも日本が国際社会の安定のためにどのように関わっていくかは非常に重要な課題です。
例えば、日本やオーストラリア、東南アジア諸国にとっては中国の台頭が最重要課題ですが、同じ価値観を共有する国々と一つの秩序を作り、それを世界のルールとして構築していくことが大切で、日本はこれにより積極的に関わる必要があります。

今年11月の選挙でアメリカ大統領は代わります。
そもそも「世界の警察」を認められていたわけでもありませんし、また国連がその役を担っているわけでもありませんが、日本は新アメリカ大統領としっかり組んで世界の秩序を作っていくことが求められていきます。

译文:1月12日,奥巴马总统在议会举行了国情咨文演讲。
时逢日本总理大臣的实施方针演说,但对于奥巴马总统来说这是他任期内最后的演讲了。
日本国内对于这次演讲中应该提及的——日本就亚洲当前复杂局势该作出怎样的接触是十分关心的;但是,这次的演讲完全没有提及朝鲜的核试验以及中国的南海问题。
很快,日本媒体立刻发出“美国的亚洲方针·轻视日本”的说法,但事实绝不是这样的。
因为这次演讲对于美国来说,奥巴马总统没有提及美国外交的全部内容。其甚至只提及了外交整体中仅四分之一的遗留问题。
唯一受到瞩目的标题是“反恐”。对于美国来说,极其重要的以色列及巴勒斯坦乃至整个中东的和平问题尚未提及,就连具体的外交政策也交由国务长官凯利来演讲。
在国情咨文演讲中,让日本媒体惊愕的是关于“美国辞职世界警察身份”(即:脱·世界警察)报道。
那么,奥巴马总统真的说过这句话吗?
虽然我认为或许是否有意译的问题存在,但演讲中确实有如下的话语:

(Third,)how do we keep America safe and lead the world without becoming its policeman?

「(第三、)我们如何在不充当世界警察的前提下保障美国安全并引领整个世界?」

确实,全世界也并没有期待美国成为世界警察官,美国本身也并没有说过“我们是世界警察,我们代表了正义”的言论。
但是,美国作为超级大国拥有的军事力量足以影响世界的秩序,对于日本来说,美国是世界安全格局的促成者是一个不容争辩的事实。
在此次的演讲中,(奥巴马)叙述了友好国、同盟国应当在世界承担的责任,以及确保世界的和平。在日本国内也有“我们要承担国际社会相应的责任”这样的论调。
可是,对于日本来说,如何、又以怎样的立场介入维护国际社会的安稳和平,一直以来非常重要的问题。
比如说:日本、澳大利亚乃至东南亚诸国都将中国崛起视为重大课题,而我认为,拥有共同价值观的各个国家应该促成一个统一的秩序,并将它作为构筑世界和平的重要基础——日本是有这样积极作为的必要的。
今年的11月选举,美国将迎来新任的总统。
日本并不想作为世界警察的一员,也没有这样的理由,亦不是联合国担当的角色,但是,日本应该以这样的目标来努力——与新任美国总统一道促成并维护世界的秩序。
作者:中田宏

4819942799972087874

资料图


评论翻译:


译者:伟大的熊猫
来源:龙腾网 http://www.ltaaa.com/bbs/thread-389482-1-1.html
外文:http://blogos.com



toryanse
警察が居なくなった地域は、犯罪者が跋扈しますから、
自警団を組織して、自己防衛に当たる他ありません。
ブロック経済と軍事協定で、治安維持に努める領域を能力に合わせて限定し、
人・物・金の出入りを制限する必要があると思います。

因为警察不在的地方犯罪者横行,所以组织自卫团或者自己防卫是不需要理由的。
在经济和军事协定上,能够维护治安的领域是有限的。
我认为应该限制人、物品、以及金钱的出入。

 
>>>sugawara 警察が居ても居なくても世界は混沌と無秩序に向かっているように思います。
警察は、パキスタンから北朝鮮への核技術流出を見過ごし、中国の軍拡を見過ごしてきましたからね。。

我想,不管有没有警察,世界也会无秩序和乱哄哄的。

何况警察把从巴基斯坦到北朝鲜的核技术泄漏的问题都忽略了,还忽略中国的军事扩张……

 
>>>saku
火種を残す戦略ですね。どこの国の為でしょうか、日本でしょうね。

是留下火种的战略呗,为了哪个国家呢,当然是为了日本呗。

 
>>>saku
自国の軍需産業の為でもあるでしょうか?

为了本国的军需产业吗?

 
>>>sugawara
自ら戦争するのは大変な労力ですが、武器を売ることは楽ですからね。
皮肉なことですが低成長時代では地域の紛争・緊張も美味しい投資となり得る可能性がありますね。

自己参加战争是很辛苦的,不过卖武器就很轻松了。
讽刺的是,在低成长时代,地域的纷争和紧张也可能成就一笔可观的投资。

 
>>>二葉亭氏名
>ブロック経済と軍事協定で、治安維持に努める領域を能力に合わせて限定し、
これは戦争へのフラグ。
世界史の教科書を読めば書いてある。

一旦在经济和军事的协定上,合作起来维护治安依然拥有限制
这是迈向战争的标志
如果去看世界史的教科书的话,上面是这样写的。

 
kazuki ichikawa
アメリカという国自体、もともとモンロー主義の国民性で徐々に元に戻りつつあるだけかと思います。
日本とドイツが宣戦布告したために連合軍として世界の警察官に引きずり出されていただけの話で、中南米、南米までがアメリカにとって警察官であり地球規模は過剰警備であったのではないかと。
また各国がアメリカが空けた隙間へ介入し混乱の時代へと向かうように思えます。

我认为,美国原本门罗主义的国民性正在恢复。
因为日本和德国的宣战布告,当初把联合军以及世界警察引出来之后,中南美、南美还有美国会因为警察管的职务而在地球如此巨大的规模中因过剩警备而走向毁灭。
然后,各国会钻美国的空子而步入混乱的时代。

 
ひさりん
もうアメリカはあてにならないことがある意味証明された形ですね。
安全保障の基軸を日米安保から自主防衛に移す時期が近づいている。日本もそれに備えるべきで、それを機に在日米軍基地の整理縮小や、地位協定の改定、それに代わる沖縄における自衛隊の配備、さらに、本当に日本の防衛に必要な形になるように自衛隊の改革や、装備の改定が必要だろうね。
さらに、そのための改憲をも必要だろう。

这已经足够证明美国不再可靠了吧。
安全保障也开始从日美安保转移到自主防卫的时期了。日本应该做的是缩小美驻日本基地,以及针对其地位的协定和修改。并且完全代替美军在冲绳的部署。
要真正为了防卫日本进行自卫队的改革,装备也应该加快更新换代。
还有就是,也必须为此修改宪法。

 
>>>IdFs3KpdRQ
意外と貴方って、現実的なんですね(笑)。
というかアメリカが嫌いなんですね。アメリカなしということは、核開発も進めましょうね。

你倒是令人意外的很现实嘛。
看来确实很讨厌美国啊,如果没美国的事,我们就可以推进核开发了是吧?

 
>>>うなぎーぬのパパ
北朝鮮が暴れたとき助けに来てくれるのか不安ですよ

他只是沉浸在“北朝鲜胡闹的时候美国到底会不会来救我们”这样的不安当中而已。

 
sugawara
アメリカには二つの側面があると思います。
ひとつはオバマの演説に代表されるような表向きのアメリカ孤立主義への帰結。
もうひとつはそれでも簡単に世界覇権を手放さないアメリカの正義の押し売りや世界関与の巧妙さ。
問題はひとつ目をダシに、従属国の自立的関与に訴え掛け、ふたつ目の目的をより低燃費で盤石なものにしていこうという試みでしょう。

我认为美国是双面性的。
其一是,奥巴马的演说表面代表了美国迈向孤立主义的归结。
另一个是美国不会简单将世界霸权的地位拱手相让,同时也会依旧宣传自己的正义以及巧妙的在世界关系中展示地位。
第一个计策,大概是为了干预那些从属于自己的国家避免其自立,第二个目的大概是为了试着触碰低燃料费用的磐石。

此文由 三泰虎 编辑,未经允许不得转载!:首页 > 日本 » 再见美国!奥巴马总统宣布脱离“世界警察”身份!

()
分享到:
无觅关联推荐,快速提升流量

相关推荐